2019年01月28日

突然やってくる脳梗塞の恐ろしさ(3)

脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞を含めた疾患を脳卒中と呼ぶ。
いずれもほとんど前触れなくいきなりやってくるからガンより始末悪い。

ガンは突然倒れることはまずないが
脳疾患はこれが顕著だから予め気持ちの準備も出来ず即入院になり
後遺症が残る。
普段何事もなく好き勝手な日常生活をしてる時に突然襲ってくる。

患ってみて初めて今までの生活状態を振り返り
あんな無茶、こんな不摂生してたんだなと思い返すが後の祭り。

高脂質なもの、コレステロールにつながるもの、血圧によくないもの、
それにアルコール。
これらのこと何も留意せず欲しいだけ接摂取し続け
その結果血液がどろどろ状態になり
それが脳内を巡ることになるのだから良かろうはずがない。

それに高血圧とたばこは最も悪い。
今元気でも禁煙と血圧を下げることが最重要課題だ。
これだけ脳疾患の確率を下げられることは確かだ。

何事もなく現在の生活を続けるには脳疾患を重々意識しておくことが大切だ。

ちなみにわたしはたばこは吸わず大酒飲みでもなく血圧は正常、
食生活だけがでたらめ過ぎただけなので割合軽度で済んだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする