2015年07月02日

印刷屋のつぶやき(1)

生命保険証や自動車保険証など
中に必ず入ってくるあの細い文字びっしりの規約文。
おおよそあの文面全て読む人は少ないでしょう。
そんなのが折込広告に入ってた。

これだけ細い文字をびっしり記さなければならない理由は今回さておき
印刷屋の立場から見ると何とも泣かされる。

その道の専門家が専門用語も交え作った原稿と印刷機にかける版の内容の
一文字一文字相違がないかを照らし合わさなければならず
つまり校正をするのですがこれが結構な作業になる。
とにかく一文字の違いも許されない世界で校正者泣かせ。

その点カラー印刷に色校正という行程があるが
これは機械が自動でやってくれる。
文字の照合は未だ人の目と手によってしか方法がない。

印刷屋が時に使う方法は責任校正といって
発注先に校正を任せてしまう方法もあるが
これとて丸投げというわけにもいかない。
印刷の重要な部分の仕事ではあるが。


001.jpg
細い文字がびっしりと。印刷屋泣かせ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 🌁 | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする