2015年06月03日

解禁早々興津川の鮎

毎年6月にはAさんが釣ってくる興津川の鮎が食べられ若鮎の旨さを楽しめる。
素人ながら一応化粧塩をしての塩焼は旬の味。

興津川の上流中流に大きな工場や温泉街もないことから
清流が保たれているから何の心配もなく食せるのは有難い。
今時こんな川は珍しい。

毎朝ちょっと鮎釣ってくらぁと目の前の清流に行けるのは
一般の鮎師から見たら夢のような話ではなかろうか。
もっともそれがしたくて当地に家を建てたというんだから
正に鮎シーズンは毎日がパラダイスの世界。

ところで鮎釣りはのめり込んで一種の“中毒”になる要素をも含んでると
聞くけれど確かに週一ほどしか行けなければそうなるかも。
もっともこれは沖釣りにも言えるけど。


001.jpg
興津川の友釣りでピチピチの若鮎


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−船友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする