2015年03月18日

久々のオニカサゴ石花海で 〜 3月17日釣行

風向風速の予報がこれ程当たったのも珍しく
ヤフー、マピオン共に午前北寄り午後南寄り3〜4m。
石花海詣でには往復共に追い風で理想的。
23ノットで航行すれば桟橋を離れて50分の快適クルーズ。

穏やかな根のアカムツポイントはまたもや底引網が丁寧にトレースしてる。
前回で学習してるから今回は網が入れそうにない
根の荒いオニカサゴのポイントを通してやろうとじっくり構える。

早速Aさん良形を釣り上げ続いて船頭も800g。
魚探確認がおろそかになって200m立ちまで流された時良い当たりがあり
巻き上げ中もゴンゴンとアカムツ?
姿を現したら600gのアカムツ。
まぐれだな。

凪の海面と澄み潮の中から飽きない程度に釣れてくるが
20cm程度の放流サイズもありやはり以前より小形化してる。

実釣5時間ほどで沖上がり。
いまいましい底引船を見ながら。
あれ毎日やってるんでしょうね。


001.jpg
一発目はAさんが。


002.jpg
船頭も続いて。


003.jpg
ポイントがずれてアカムツが。


004.jpg
Aさんと同程度の釣果。
ヒメは干物、天ぷらが旨い。


005.jpg
石花海の常連アカイサキ。
これは雄でイサキとは無縁のハタ科の魚で味はそこそこ。


006.jpg
底引網漁船。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:30 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする