2015年02月17日

超絶好調の石花海日和・・・なのだが 〜 2月16日釣行

今の時期一日中凪の海なんてそうはない。
そんな中、間違いなく大漁だ、なんて意気込んで石花海へ。
アカムツとオニカサゴと大形ユメカサゴのそれぞれのポイントに入ろうと。

まずアカムツをやったがどういう訳か全く当たりが出ない。
確かに上潮も底の流れも止まっているみたい。
気持ち悪いほどラインが素直に入り船も一点に留まっている。

オニカサゴはどうかとポイントに入るが
ここも以下同文で最後の望みを託しユメカサゴへ。

ここは僅かに潮は流れてはいるが満足ではない。
二人してぼつぼつほどで期待した釣果には及ばなかった。
そのうちリベンジで仇を討とう。


001.jpg
Aさん800gのユメカサゴ。
このぐらいの大きさになると小形の身とは全く異なる旨味ある脂が乗り
アカムツと同じほどの価値がある。


002.jpg
先月末にも釣った少々珍しいウケクチメバル
煮魚にすると旨い。


003.jpg
遥か西方には雪の南アルプスが望める。
石花海も前回と打って変わって穏やか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:19 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする