2014年10月27日

船を流して五目釣り 〜 10月25日釣行

凪の中サバとイナダを求めて出港。

大潮の満潮時とあって湾内はごみの海。
ペラを労りつつ超スローでの船足。
中には飛ばして行く船もあるがペラが心配ないのかと思う。

湾外はいつもと変わらず程よい澄潮。
イナダで前回良い思いをした場所に船を乗せると反応はそこそこあり
こりゃあいただきかな、と思いつつ仕掛けを降ろすも

???

全然ダメ。

らちがあかなくサバポイントはどうかと20ノットほどで行ってみたが
ここは反応すらない。

アカムツベテランK艇が沖に見えたのでAさんが携帯で様子を聞いたら
アジが少し釣れてるとのこと。
それじゃアジを主に五目釣りだとばかり
70mほどの立ちを流してみようと仕掛け替え。
これが程々良くAさん共五目が顔を揃えた。

流し釣りは船が環境の異なる海底上を通過するから
岩礁帯の魚と砂礫地にいる魚が釣れるので五目釣りが楽しめる。

それにしても近頃の駿河湾、魚いないなぁー。
10年前の海に戻らないかなぁー。


001.jpg
根の上で食べごろのイシダイが釣れた。


002.jpg
五目釣りの面々には
アジ、ゴマサバ、マダイ、イシダイ、それにコショウダイ。


003.jpg
珍しいコショウダイは砂礫地で釣れた。


004.jpg
コショウダイは鼻の孔が左右に2つづつあるのが特徴で刺身が旨い。


005.jpg
釣果で刺身の盛り込みを造った。
造ってたらオツムの中で酒がちらちらと。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:52 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする