2014年03月04日

アカムツ釣りの餌、えさ、エサ

アカムツ釣りの餌は多種多様だが何種類あるのだろうか。

サバ、サンマ、サケ、アナゴ、イカ、ヒイカ、小エビ、イカの塩辛、
そしてオキアミ等々多くある過ぎてどれを使うか迷ってしまうが
きっと人それぞれ自信の持てるのがあるんでしょうね。

ただし短冊類はオニカサゴに用いるものより
小さい方が喰いが良いと言われてる。
あの口の大きさを比べると至極当然だけど。

そしてその日によって当たり餌もあるなんて。
用意が大変になる。

アナゴが人気あるようだけど
生のアナゴはスーパーでも見付けるのが難しいから
サバとサケを用意して行くことが多い。
やはりこの2種が万能のように思うが。

ところで魚は鼻があるのだから当然嗅覚はあるのだろうけど
頻繁に新しい餌を付けた方が良いのだろうか。
潮上に向かって泳いでいるのだから
旨そうな匂いが潮上から流れてくれば気にはなると想像はできるのだが。

でも初めから終わりまで同じサケ皮で釣れ続いたこともあるしなぁ。
近々イカの塩辛も使ってみようと思うが結果はお知らせします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:50 | 神奈川 ☁ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする