2013年12月29日

12月22日の大鯛を刺身にしたら

真鯛の一番旨い大きさはおおよそ2kgほどと言われてるが
その倍以上の個体は果たしてどんな食味なのか。
素材の味が一番わかる刺身で食してみた。

まず3枚におろした身質は思ってたほど雑ではなく
締まった身に程良い脂が乗って、これならいけるかもと一切れ口に入れてみたら
そこそこ満足できる味だった。
酒の肴にも十分応えられる。

煮魚か西京漬けにでもしなければと思ってたが。
昆布締めにもして一口つまんでみたがこれの方がなお良い。
鯛は個体差は大きく出るので運次第もあるだろうけど十分満足できる味だった。

あら煮にする為、頭を兜割りにするのに大出刃を使ったが少々難儀した。
一般に鯛の頭は包丁が入りやすいのだが
さすがにでかすぎて固かったが見事な兜割りになった。

(12月22日の大鯛の記事はこちら


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:20 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする