2013年11月15日

車で行く北海道 船旅は楽し(9)

紋別市から35kmほどの滝上町。

窯元の植村さんは待っていてくれた。
楽しい話を交え気に入った茶碗や皿など買い込んだが
驚くほどの廉価しか受け取ってもらえず恐縮する。

実は三上 亮さんから北海道の粘度を見てみたいと聞いていたので
植村さんに話をしておいたら用意しておいてくれて持ち帰ることに。

ご自分の所有する土地から取れる粘度でかなり広大な数字を言われてた。
しかしご自分の土地の粘度を使い作陶するなんて凄いことだ。
陶芸家が羨むだろな。

植村さんの作陶は
国道273号の道の駅「香りの里たきのうえ」にも多く出品してるが
道内の飲食店にユーザーが多いとのことでなるほど丈夫に仕上がっている。
正に用美そのものだ。
名の知れた大学の法学部を出て陶芸家とはこれまた珍しい。

かーちゃんも植村さんの作陶は大いに気に入って
訪れる度に求めるからかなりの数になる。


001_1.jpg

001_2.jpg

001_3.jpg

001_4.jpg
窯に隣接する展示場内の作品


002.jpg
1918年に建てられた展示場
建物自体は95年も経って貫禄十分

003.jpg
天上は釣り天上になってる


今までに求めた数々の作品
004_1.jpg

004_2.jpg
変形大皿

004_3.jpg
飯茶碗

004_4.jpg

004_5.jpg

004_7.jpg

004_8.jpg
中皿

004_6.jpg
コップ類

004_9.jpg
小皿


005.jpg
三上 亮さんに渡す粘度
(植村さんの土地から採取)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする