2013年09月27日

飲食中の箸

酒を飲まない方の食事はいきなり箸を持って
汁物とか“固形物”にとりかかることになり
一度手にした箸は食事が済むまで持ったままが多いが
酒吞みはまず初めにビールなり酒なりで
いきなり箸を手にすることはほとんどない。

とにかく何をさておいてもまず初めに酒類を口にする。
それからおもむろに箸を持つことになるのだが
一口二口食べれば箸を置いて酒類に戻る。
つまり箸と酒器とを頻繁に持ち変える結果になる。

さて、この時の箸の置き場だが一般の箸置きは
使いづらく実用的ではないように思う。
すこぶる体裁は良いのだが。

箸を持つ部分がテーブル面に接しているので置きづらいのと取り上げづらい。
取り上げた時一度持ち直さなければならない。

ここに一つのコースターがある。
ひらめきでこれを使ってみたところ実に具合が良い。
どんな角度にも置けるし取り上げる時は下が空いてるから
親指が下から入って持ち直すことなくそのまま使える。
これ試されると合点いくと思います。
実に都合が良い。
とにかく食事中何べんとなく杯と箸を持ち直すのですから。

先日、他の用件もあったので三上 亮さんの家に行き
コースターを見せて説明したら興味を持たれたみたい。
マンボウとかヒラメの形で作ってみてはどうだろかと。
しかし商品ににはなりませんね、こんなでかいもの。

飲食店では邪魔で使える訳がないが実用価値とアイデアはすこぶる良いと思う。
自画自賛のサンプルのようだけど。

これを使うと一般の箸置きは使えなくなります。
食い意地が張ってるとこんなこと真剣に考えたりするんですね。


001.jpg
一般的な箸置き。
手に取る先端がテーブルに接しているため
つまみ上げてから片方の手に持って持ち直すことになるし低くて置きづらい。


002.jpg
厚手のコースターでは手の自然な角度で置けて持つときは下が空いているので
親指を入れそのまま使える状態に持てる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:47 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする