2013年02月25日

食いてーのか食いたくねーのかはっきりしろい 〜 2月22日釣行

気象予報はまたまた大外れ。
風向きは北〜南と予報通りだが風速4m。
波2〜3mがスパンカーを下ろすほどで海面は湖のよう。

これで釣れたら文句ないのだが・・・。

天種釣り始めるかと白け心地で仕掛けを入れたら
Aさん共々狙いものアマダイが針を口元に掛け上がってきた。
今日は食いが浅いなと感じる。

以後その通りで針がかりさせるのに少々テクニックを要した。
初めの微妙な当たりを見逃すと餌の食い逃げばかり。
手持ち竿でやられる方ならお分かりの
誘い一発でぎゅーんと乗るあの感触が得られない。

置き竿で当たりが出たら手持ちして合わせる場合も余程竿先を凝視してないと
当たりが分からず餌を取られてしまう。
手持ちで2mほどゆっくり誘い上げると食いの活発の時は一発で乗るけど
今日はその上下を何度も繰り返さないと乗ってこず
とにかく極々小さな当たりが出てから
それ食えやれ食えと竿先で誘い針掛かりさせるまでテクニックを必要とした。

とにかく嫌々ながら食ってくる感じだから
先程書いたように食いが極端に浅く口元にかろうじての針掛かり状態
余程慎重に巻き上げないとバレてしまい
ベテランのAさんでさえデカアマを途中でバラしてしまった。

あー、もったいない。
いやそれ程今日は難しかった。

でも何とか持てる技を出し切って2人共そこそこだったが
小さいながらも当たりがあったからこそで
それすらなければ白旗退散の憂き目に合うところだった。

沖合にアカムツ狙いが2はい程出てたがどうだったんだろ。
それとシンセイ丸が由比方面から戻ってきたが
多分アマダイだったのだろうけどこちらの釣果も気になるところ。

何れにしても釣行日誌を見るとこの1年での変わり様は
異常としか言いようがない駿河湾。


001.jpg
Aさん良形


002.jpg
船頭も同じく


003.jpg
苦労の末の賜物
良形イトヨリ混じる


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:42 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする