2013年01月29日

気象予報の何故だ

海に出る前日はヤフーとマピオンの気象予報を確認するのだが
この両者いつも予報が随分と違う。
海に出るには肝心な風の強さのことです。

本州上に等圧線が6本も入る時は今の時期
午前は北寄りが強く吹くのは誰でも知るところ。

1月26日(土)も出る予定はしてたのだが
1月25日の気圧配置を見ると見事な縦縞が本州上に6本も入ってる。

こりゃーあ相当吹くぞと見るのが
常識で一応確認の為と静岡市清水のヤフー予報を見てびっくりした。
西から南寄りの風が1〜3mしか吹かない表示になってるが
マピオンを見たら西寄りが7〜8mだって。
どう見たってこちらが妥当だ。

何故これ程予報に大差が出るのだろうか不思議でならない。
いつも感じるのだが風に関してはおおよそマピオンが正解の予報を出してる。


001.jpg
等圧線が混み入って縦に6本も入ってる


002.jpg
ヤフーの清水地方の予報は風は弱い


003.jpg
マピオンは西寄りが7〜8mの予報
両者違いがあまりにも大きいのは何故だ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする