2012年11月26日

アカムツの魅力はメタリックカラーとグラマスバディ 〜 11月25日釣行

広い五目釣りポイントはどこへ行ってもシャッター街で
魚っ子一匹いなくなっちゃって寂しい限り。
水温16度台だもの仕方ないか。

お出ましになるのはショウサイフグとシロサバフグばかり。
後者は無毒だがどうにも食指が動かない。

アジも終わりかなってAさん
仕方ないからアカムツでもやるか、アマダイもだめだろうし。

北風に向かってシャワーを浴びながら
少々ぶっとばして興津沖300mポイントへ。

当たりはそこそこだがオオメハタが多い。
ホタルジャコ科の魚だから何にしても食味は抜群。
有難い外道でアカムツ同様これからが旬。

本命は大したことなし。
もっともアカムツはツ抜けになるほど釣れる魚じゃないけど。

それにしてもアマダイどうしちゃったんだろ。
相模湾では釣れてるけど。
ここはシラス網も少ないからなぁ。羨ましいよ。


001.jpg
どうです、この見事なメタリックカラーとグラマスバディ。
650gのそこそこサイズ。
昆布締めにしたらウウウッ。
アカムツもオオメハタもホタルジャコ科でとても美味しい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:27 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする