2012年10月29日

マルアジの造り 〜 10月27日釣行

快晴の土曜だというのに鯛場の船影は少なく10時を過ぎる頃には見えなくなる。
そのうちの一部がこちらの方へ移動してくるが
ここだって良くありゃあしませんよ。

小さな反応が思い出した頃にはぽつりと現れ次が続かず釣れてくるのは
シロサバフグばかりで仕掛けもぶつぶつ切られたり
針スに傷をつけられたりで散々だ。

クロサバフグは危ないがシロサバフグは無毒という。
しかし食べる気はしない。

Aさん共々マルアジのでかいのをおかずぐらいは確保できた。
これ捌いてみるとほとんどの個体の腹の中に
白子のような脂肪の塊が入っており
包丁に身がまつわり付き刺身にしたら絶品の感じ。

マルアジはあまり刺身にはしないのだが今回は自信を持って造ってみたら
切り口は角が立ち艶が出て旨さは案の定脂が乗って
ぴかいちで良い酒肴になった。


001.jpg
これで3kgちょうど


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:45 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする