2012年10月28日

おみやげ(1)

車旅を度々しているとその都度何らかの土産物を買い込むことになるのだが
生ものは別として、たいがいの物は車に積んで帰ってこられる。
例えば10kg入りのジャガ芋20箱なんてのもわけなく持ち帰れる。

この土産物についてのうんちくを一つ。
北海道に例えて書きます。

国道を走っていると農家の入口に掘りたてのジャガ芋がありますとか
玉ネギありますとかの看板が目に付く。
昔はこういう所で買ったりしてたが今は大手スーパーを利用してる。

生産農家直の方がなんだか廉価で品物にも有り難さを感じるが
国道を走っていると車と農家は所詮一時だけの出合いで
まずリピーターにはならないから
悪く言えば足元を見られ高い買い物になることがある。

一方スーパーは地元客相手が主だからおかしな商売はできないことと
仕入れのバイヤーは専門知識豊富でまず粗悪商品は仕入れないし
価格面も出来る限り兼価にしないと買ってくれないから
良い品を安く提供することになる。

こんなことから土産物はスーパーで買うことにしている。

次回は生ものについて。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 15:40 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする