2012年08月29日

6号、8号の針スもブチブチ 〜 8月25日釣行

台風15号のうねりの予報だが遠く離れてるので
周波の大きなうねりだろうから大丈夫だろうと出港したら
予測が当たってその通りに。

港内でルアータチをやってみようと4時前に出船し試みたが反応無く
Aさんが一匹だけ釣り上げた。

早々に五目のポイントへ。

このところ反応が少ないのが今日も同じ。
それでもマダイ、マアジ、マルアジ、イナダとそこそこ釣れた。

4匹目のマダイを掛け慎重に巻き上げたらガクンときてふわぁーと軽くなった。
上がってきたのは下半身のないマダイだが、まだ口をパクパクやってる。

サメの仕業だ。

その直ぐ後今度はAさんもマダイをやられた。
人間様のを横取りするとはとんでもないやっちゃ。

そうこうしてるうち前回と同じ強烈な引きがきて4号針スはプッツン。
この為に用意してきた6号針スにタイ針11号6m仕掛けを投入したら
いとも簡単に掛かった。
今度は姿を見てやるぞと2人して海中を覗きながら何だろ何だろ。

ところが針スが切れない分電動は悲鳴を上げ熱くなってきた。
少しでもドラグを緩めると10mもラインが出てしまう。

とにかく姿が見たいがドラグを締めると
ハイパータナコン400FBeの電動が巻き上げられず止まってしまう。
手でハンドル回そうにも全然役に立たない。

そして例の如くプッツン!

次はAさんが掛けた。
針スを8号にしてるから今度こそと期待したがやはり切られた。

Aさん曰く

  「サメでもないしワラサでもないな、
     考えられるのはメジマグロしかない」

って。

何匹目かのを何とか半分ぐらいまで浮かせたらそいつにサメが喰い付いた。
サメはAさんが目視して2m以上あったと。
もちろん針スは切れラインで指まで切ってしまった。
こんな時の為防水バンドエイドを用意してるが結構な深さに切ってしまい
血が止まらず往生した。

それでも続けるが同じことの繰り返し。
今日も正体見られず、もやもやが晴れず帰港。


001.jpg
サメに喰われたマダイ


002.jpg
マダイ、マアジ、マルアジ、イナダの四目釣り
Aさん共々そこそこの釣果


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする