2011年04月14日

根魚釣りで珍魚が釣れた 〜 4月13日釣行

前回4月10日の潮は澄んでたのに今日の海中は
埃のようなプランクトンだらけで海面は赤潮が広く発生している。
3日間でこうも変わるものか。
澄潮の方が根魚釣りには都合良いのだが。

久能沖の300〜400m立ちで根魚をやったがうんともすんともこない。
この深さだと何かは掛かるのだけど何故だろう。
海底の底質や起伏状態も申し分ないんだけどなぁ。

とうとうお手上げで仕方なくオニ五目に変更。

そしたら何だか変わった魚ばかり釣れるんだ。
もっとも前回は宝石サンゴまで釣ったけど。

Aさんがミドリフサアンコウとヒオドシを釣った。
船頭も珍しいフサカサゴだ。

二人共おかずくらいは確保して南が吹き出したので沖上がり。


001_01.jpg

001_02.jpg
ミドリフサアンコウ


002.jpg
左/ミドリフサアンコウ 右/ヒオドシ


003.jpg
船頭は良形オニ。


004.jpg
今日も新考案のパーツが口元で活躍。


005.jpg
おかず確保。カサゴ3種揃い踏み。
左/ウッカリカサゴ 中/フサカサゴ 右/オニカサゴ
どれも刺身、昆布締め、煮魚が旨い。
それぞれ750g


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:13 | 神奈川 | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする