2011年04月07日

久々にオニの1.7kgオーバー 〜 4月6日釣行

今日の海は「ひねもすのたり」の春の海で
風が無くスパンカーによる自由が効かなかった上に
強烈な2枚潮で船の制御が思うようにならず苦心した。

前回と同じく三保沖のかけ下がり250〜350m立ちの根魚をやったが
中くらいのユメカサゴばかりで
これじゃ大オニを狙った方が効率がいいと浅場でのオニをやることにした。

浅場と言っても140〜150m立ちで
2枚潮に翻弄されながらの釣りだから面白さには欠ける。

重りを200号にAさんと合わせ何とか潮に抵抗しながらのオニ狙い。

実は前回から最近考案した“あるパーツ”を使っている。
まだ2回目の試し釣りだが
Aさん共々期待通りの釣果が出てるのでもう少し実績を重ねたら
当ブログを読んでいただいている方々に披露致したいと思います。

で、2枚潮の中、とんでもない当たりが出た。
重りも200号だから生体反応のある根がかりみたい。

引きは間違いなくオニだ。
慎重に慎重に中速で巻き上げてくるも途中何度も強烈な抵抗で
直径10cmの“腕クッション”をフルに活用しながら
水中に見えだした。

白っぽくてでかいのがゆらゆら上がってくる。
針がかりの確実なのを見定めて一気に抜き上げた。

デカオニだ。
大満足。

この大きさになると鰭処理をする時
余程しっかりむんずとバス持ちをしないと腕が振り回されて危険だ。

1.7kg超あった。

そうこうしているうちに今度はAさんが奮闘している。
これも良形のような引きでニンマリしながら巻き上げてる。

出た!キロオーバーの1.3kg。

2人合わせて2匹で3kgだ。
少し南東の風が吹き出したので仕舞い支度。

次回もまた釣ってやろうと。


001.jpg
1.7kgオーバーの大オニ。


002.jpg
口元に付いている新考案のパーツ。


003.jpg
Aさんも1.3kgの良形。やはり口元には例のパーツが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする