2011年01月31日

相変わらずアマダイ だが今日はヒメコダイが主役 〜 1月29日釣行

ズバリアマダイのポイントを書きます。
静岡県以外の方、ご免なさいね。

東名高速道路 由比パーキングエリア前の
100m立ち前後をやってみてちょうだい。

おおっ!と言うはずです、多分。
そこそこ形も揃うしAさんもここで“ツ抜け”をやったポイントなんですよ。

それとヒメコダイのいいのが釣れる。
20cmオーバーともなるとキスと同じくらい食べ応えがある。
つまり歩留まりがいい魚なの。

前にも少し書きましたが優等生なんです。

まず鱗は取りやすい。
腹わたが少ない。
丸い体型だから包丁は使いやすい。
血が少ない。
際だった刺が無い。
そして先にも書いた歩留まりが良く、小さい魚体から多くの身が取れる。
その上何よりも食べて美味しい。
刺身、昆布締め、酢締め、天ぷら、フライ、干物・・・
えーっと後何か無かったかなと言うくらい何に料理しても旨い。

こういうの魚の優等生って言うんですね。


001.jpg
Aさんは800g。


002.jpg
船頭は400gと少々淋しいがこの後良形が出る。


003.jpg
立派な刺身サイズのヒメコダイ。


004.jpg
アマダイ(左)とヒメコダイの刺身。
皮は湯引き。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:15 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−ヒメコダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする