2021年02月10日

4回目の出船もアカムツ 〜 2月5日釣行

大アジやタイの魚影が出ればそちらに行くのだが
このところ何度もケッチン食らっているので
アマダイかアカムツしかこの時期狙えないからアカムツがターゲット。

もっともアマダイの中型以上期待できるのならそちらにも食指が動くのだが
底引きでも入ったか期待薄。
アマダイの良型はほんといなくなったね。

Aさん来れずアカムツポイントへ単独釣行。

この日は釣る気満々なので前回のような片テンの試し釣りはせず
もっぱら常道の胴突き仕掛けで。
それも錘り負荷30〜80号竿に150号錘りで250m立ち以上も狙うから
1kgほどのニベが掛かったらスリル満点。
こんな釣り方も中々おもしろいね。
完全に竿は錘り負けしてるから。

しかしアカムツにはバレにくい利点がある。
単独釣行は相手の仕掛け上げ下ろしに気遣い不要だから実に気まま。

アカムツも飽きない程度に釣れるけどせめて600g以上の型揃いならと思う。
駿河湾以外ではキロ級がアベレージという所もあることから何とも羨ましい。
一度でもそんな所で竿出してみたいなぁ。
湾内で小まめに探せばそんなポイントあるかしら。
無理だろな。
仮に見付けたとしても物色中の底引船にポイントマークされたらお手上げで
アマダイと同じ状況になってしまう。

しかし駿河湾外へそうしょっちゅう行けることもないし。
お茶を濁してるしかないか。

次回はもう少し良型狙える所を探してみるか。


4回目の出船もアカムツ001.JPG
アカムツにクロムツが一匹混じった。
刺身でも食べ比べると甲乙付け難い。


4回目の出船もアカムツ002.JPG
今のニベは脂がのって中々の食味で昆布締めにした。
絶品!
しかしこのニベという魚、どうもよくわからん。
イシモチとも言うしシログチとも言うし。
別種とは思うが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ