2020年10月28日

北海道車旅(6)超観光地宗谷岬から稚内へ

紋別市から稚内へのオホーツク沿いの国道は見飽きない景色が続く。

雄武町(おうむちょう)枝幸町(えさしちょう)
浜頓別町(はまとんべつちょう)猿払村(さるふつむら)など
こじんまりした町並みと趣向を凝らした道の駅が点在し
中にはとてつもなく廉価な魚介類と野菜類があり
1個70円なんてかぼちゃを買ってきて食したら旨いの何の。
ホタテの殻付き1枚100円だなんてそこそこの大きさの物もある。
見てるだけで楽しい。

ここらの道の駅は資金をかなり投入してるらしくどこも立派だ。
商品も廉価な点に気配りしてるからついつい見入ってしまう。

超観光地の宗谷岬は車から降りもせず写真だけ。
ここの何軒かある土産物店が宗谷岬の歌をガンガン大ボリュームで流し
ひんしゅくを買っているのはご存知の通り。
こんな所で買い物する人いるのかしら。

少し走り稚内市に入るのだが
いつもの全日空ホテル(現在サフィールホテル稚内)は
ツアー客の多くで予約が取れず
少し手前の2食付き「めぐま」というホテルに宿泊するも
中々気の利いたホテルで初めてにしては当たったホテル。
2食ともほぼ満足なレベル。

次の目的地は今回の旅で1番遠路小樽へ向かう。


美幌峠は紅葉してるだろうと001.JPG
右手にオホーツクを望み全く車のない超直線国道は
オートクルーズ70qで走るが道内の道路で注意すべきは速度制限の道路標識。
というのは50q、40q制限の場所はネズミのメッカ。
45年も道内を走り回り1度も捕まったことがないというのは幸運なのかなぁ。


美幌峠は紅葉してるだろうと00201.JPG

美幌峠は紅葉してるだろうと00202.JPG
お馴染み宗谷岬のモニュメントと間宮林蔵像


美幌峠は紅葉してるだろうと003.JPG
こんなの見ると心が痛む。
漁業に失敗した漁師の廃屋。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ