2020年10月22日

北海道車旅(3)苫小牧港から北海道徘徊

照りもせず降りもせず見慣れた苫小牧の街並みを抜け
道東道に入り制限速度70qを80qでオートクルーズ。

今年は紅葉が遅れているらしく残念。
いつもより僅かに車が多い中釧路に入る。

馴染みのホテルはドーミーイン系のラビスタ釧路川。
満室時が多くラッキーで予約が取れた。


苫小牧港から北海道徘徊001.JPG
釧路川岸に立つホテル。


苫小牧港から北海道徘徊002.JPG
ホテルの前に架かる幣舞橋(ぬさまいばし)は
釧路川の最も下流に架かる橋で北海道三大橋の一つ。
他の二つは札幌の豊平橋、旭川の旭橋。


苫小牧港から北海道徘徊003.JPG
多くのさんま漁船が集結してる河口。


苫小牧港から北海道徘徊005.JPG
さんま巻き網漁を表示してる。


苫小牧港から北海道徘徊006.JPG
岸壁には大型テントの炉端焼の店舗が昔からある。
観光客相手?
この川沿いの散策を早朝にするのが釧路での楽しみの一つ。


苫小牧港から北海道徘徊007.JPG
悠々と流れる釧路川は釧路湿原を抜けてきている。
冬になると氷が張る。

明日は堤防でチカが釣れる紋別へ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ