2020年08月10日

白身魚にポン酢ワサビ

刺身は醤油にワサビが一般的だけど
わたし達が海から引き上げてくる白身の魚はポン酢ワサビが実によく合う。
できれば最高に贅沢を味わうなら真妻ワサビを鮫皮で下ろし
身に乗せて食せばもうこれ以上はない。

ワサビはね、スーパー売ってる実生(みしょう)ワサビと
料亭などで使う真妻(まずま)ワサビがあり
前者は一年で収穫できるのに対し
真妻は一年半から二年を要し、従って高価になる。
見た目は一発でわかる程の違いがある。

そして何れも虫が付きやすいから農薬を結構使う。
その為に上流よりより下流で採れるワサビの方が薬の影響を受けにくい。
見た目清流で想像できないが必要悪で使わざるを得ないのが実情のようだ。
毎日毎日食べるものでもないから過剰に神経質になることもないとは思うが。

伊豆の笩場に知り合いのワサビ農家があって良いワサビが手に入るが
真妻の一級品はヒラメやマゴチ刺にはこれ以上のものはない。
もちろん他の魚達にもベリーグッドだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ