2020年07月27日

こんな釣りなら大歓迎 〜 7月24日釣行

例によって例のポイントで投錨。
良い位置で船が止まったなと釣り開始するも様子が少し変だ。
GPSを見ると走錨してる。
時々おこる現象だ。

31フィートの船体に10kgの錨は少々軽いのだが
これ以上の重さだと取り扱いが苦になるから仕方ない。

投錨やり直し。
今度は大丈夫でしっかり止まった。

早々にAさんデカサバ2本釣り上げる。
アジの反応は出るが食いがいまいち。
魚影の全部が船の真下にいるとは限らないので
そのうち食うだろと思案してたらグイーンときたね。
大アジ独特の引きで上がってきたのは幅広で600gの旨そうなアジ。

次はAさん共々マダイの食べ頃サイズを釣り上げた。
続いてAさん3kg超も。
久々立派なのを。

魚影はアジ、サバが続いてる。
念願のイトヨリもきた。
これは嬉しい。
まだ午前中なのに。
そして良い海なのに。

色々賑やかなクーラーは重くなってきた。
Aさん早々に竿終い。
もうこれ以上は2人共クーラーが悲鳴上げる状態。

午前中にルンルン気分で少々飛ばしながらの帰港。


こんな釣りなら大歓迎 001.JPG
念願のイトヨリは600g。


こんな釣りなら大歓迎 002.JPG
幅広で脂ノリノリのアジは全20匹。


こんな釣りなら大歓迎 003.JPG
タイの三種揃い踏み。
右/マダイ1.2kg
左上/チダイ600g
左下/キダイ500g
その他諸々。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ