2020年01月18日

1月9日記事は純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行

キアマとアカアマのハーフのようだったの記事を書いたが
今回の釣行でも同じようなのが2匹釣れたので手元の図鑑を調べてみた。

結果は純粋なキアマダイであることが判明した。
今までも解らずに釣っていたかもしれない。
確かに頭は黄色だが他はアカアマとそっくりなので。

持ち合わせていた知識は体も黄色で
ひと目で判明つくと思っていたが間違いだった。

明らかに違うのは頭の色と模様。
それに尾鰭の特長だ。
頭は黄色が顕著でアカマの様な眼の後方に白い三角がなく
眼の先から上顎にかけて一本の白い帯がある。

一方尾鰭下の黒い部分に黄色の点がいくつかある。
その他はアカアマとほとんど同じ。

食味について味は良くないと言われるがそんなことはない。
刺身で食してもアカアマとほとんど同じでアカアマより僅かに水分が多い。

アカアマを釣っててこれが釣れても頭は少し黄色かなと思う程度で
気付かないことも多いのではないだろうか。

これでシロアマ(2019年11月15日記事)と共に
三種のアマダイを釣り上げた。
シロアマの食味は特別だがキアマもアカアマも似たり寄ったりに感じる。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行001.JPG
この日のアマダイ。
キアマ2匹混じり。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行002.JPG
コマセ五目の釣果。
マダイは700gの食べ頃サイズ。
脂が乗って昆布締めが旨すぎた。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行00302.JPG
上/アカアマ 下/キアマ
眼から下に伸びてる白い模様とその位置が異なる。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行004.JPG
尾鰭の下段黒い部分に黄色の斑点が数個ある下がキアマ。
上はアカアマ。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行005.JPG
2匹のキアマダイ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:24 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする