2019年12月31日

「天種ばかりでおもしろくない 〜 12月24日釣行」

漆黒の暗闇を三保灯台をかわし南下。
ポイントに着く頃には薄明るくなり始め反応みるが閑散としてる。

前回の貧果が頭をよぎる。
仕掛けを入れてみても当たりなく潮流の質も悪い。
広範囲を探し回っても釣れてくるのは天種サイズばかり。

そんな中これはと思う当たりが出てしっかり針掛かりさせ
中速巻き上げするも何かいやぁーな感じ。
つまりヘビの引きそのもの。

海中のぞいてるとやっぱりなぁー。

スソウミヘビのスーパーデラックスが口を開け
仕掛けをぐちゃぐちゃにしながらのお出まし。
このポイントでは今まで釣れたことなかったのに。

このヘビ食い付くから油断ならない。
何やかんやと9時間もの釣行だったがお手上げ状態でトボトボ帰港。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 15:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

小鳥達との信頼関係

寒くなり落葉樹は幹だけになり小鳥達の食料、自然界の餌も不足になるから
ケージダイニングを訪れる小鳥の数も日毎に増えてくる。

そして食べっぷりの勢いも旺盛になり
人への警戒心も空腹には叶わず薄れてくる。

相変わらずメジロ、シジュウガラ、ヤマガラが常連客で食べる量も半端じゃない。
今では1mの至近から写真も撮れるほどになって楽しみも増す。

しかしこちらの一挙一動を常に見ていて警戒は怠らない。
だから1mの際で観察できるのは大きな信頼関係を必要とする。

雨降りは小鳥達に遊んでもらっている。


P1070947.JPG
至近からのシジュウガラ


P1070934.JPG
シジュウガラ
足でクルミをつかみ器用に食べる。


P1070886.JPG
ヤマガラ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

外科手術用手袋の効用

いよいよ寒くなってきて防寒対策に知恵絞る。

上着の両ポケットにハッキンカイロ
厚手のタイツに靴下二枚重ね。
毛糸の帽子にハイネックシャツ。
ゴム長は“北海道御用達”の完全防寒などなど。
体全体はこれで何とか凌げる。

しかし指先の冷たさ、これどう対処してます?
コマセを詰めたり針先に餌を付けたりとにかく指先の冷たさには何とも悩む。

指先だけ露出してる防寒手袋はあるが
肝心の指先が冷たいのだからどうしようもない。

対策として外科手術用の極薄手袋をし
その上から指先カットの手袋をすると効果がある。
と言っても完璧ではないがかなり凌げる。

しかし針先や鰭先で突くと穴が空く欠点はある。
それでもしないよりは良い。

手術用だから指先はかなりデリケートに使えるので
オキアミを針に付けるのも具合が良いしコマセ詰めの冷たさも軽減できる。
指先のあかぎれやひび割れ、少々の怪我にも海水が触れないので痛まない。
つまりしないよりはかなり良い。
そこそこ使える。
ネット通販でも購入できるのではないか。
材質の優れてるものを選ぶと良いでしょう。


P1070924.JPG
手術用手袋


P1070921.JPG
指先カット手袋との併用。
メスを持ったり縫合したりの
細かな作業に適した指先のフィット感は餌付けなどに最適。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

素晴らしいウグイス色のぐい呑み

今までの作品では見たことのない色形のぐい呑みを三上 亮さんからいただいた。

最新作だと言う見事な色合いはウグイス色とブルーが混ざり合った
何とも言えない魅力的な風合い。

岩清水の様な酒にもぴったりだがこの色は赤ワインにも似合うと閃いて
注いでみたら正にぴったりで量もワイングラス半分ほど入る。

色としては冷たい感じだが彼独特の温もりが感じられる作品で
今これで赤ワインを呑んでる。
上機嫌で。

お宝が一つ増えた。


P1070920.JPG
最新作ぐい呑み


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

一番悪条件は風とうねりの十字交差 〜 12月20日釣行

まさかこれ程大きなうねりがあろうとは予想しなかった。

波の静かな興津沖で釣れないタチをやり
あきらめて暗闇の中アジ、アマダイポイントへ南下するも
南からの大うねりでスプレーの洗礼おびただしい。
南下する程大きくなるうねりの中ポイントに入る。

ところが予報通りだったのだが風は西から。
つまり風とうねりが十字に交差し風に立てると
南からのとんでもないうねりで船が
これじゃあわしゃあひっくり返るよ、と言ってる。

しばらくどうするかと迷ってたが危険と判断し
少しでもうねりの弱い北へ逆戻り
途中鯛場まで来たが芳しい反応見えず仕掛けを入れても餌取りばかりで
久しぶりで由比沖のアマダイ見てみるかと北上し何カ所か探ってみたが
全くだめで辛うじて650gアマダイ1匹のみ。

結構粘ったがこんな日もあるさとあきらめの境地でトボトボ帰港。
マリーナも結構吹いてた。

Aさん曰く浅場のタチはそろそろ終わりかなって。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:55 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする