2019年11月26日

暗闇の変則的な波は怖い 〜 11月20日釣行

タチウオの天ぷらとフライが食べたく、このところ暗闇の中出船するのだが
どういうわけか毎回外海は北寄りの風と南からのうねりで
気味悪い変則的な波、それも結構大きく船が翻弄されとても怖い。
真っ暗で波の状態が見えないからなおさらのこと。

一般的に我々の船は車と違って前方を見渡せる前照灯がなく
相手船から確認できるだけの航海灯しか付いておらず
前方や周囲を確認できる術がないから荒れた海はとにかく怖い。
明るければ操船で凌げるのだが・・・。

そんな思いをしてもタチウオ釣りたく出て行く釣りキチ。

ものの2時間足らずのタチ釣りで
その後は大アジになるのがこのところのパターン。
タチは5匹の中、F4が2匹混じり嬉しい釣果。
大アジは数釣り出来なかったが良形揃いでそこそこだった。

どういうわけかキダイの良形も揃った他にイトヨリの900gが出た。
これも嬉しい。

そして毎度のこと午前10時ほどになると風はピタッと収まり釣り難くなる。


暗闇の変則的な波は怖い001.JPG
今回は全部マアジの形揃いで見るからに脂乗りノリ。


暗闇の変則的な波は怖い002.JPG
ソコイトヨリ3匹に900gのグラマーなイトヨリ。
脂の乗りが最高。刺身と昆布締め。


暗闇の変則的な波は怖い003.JPG
キダイも形揃いで3枚おろしで干物に。


暗闇の変則的な波は怖い004.JPG
下の2本がF4の食べ頃サイズ。
頭がないのは活け締め血抜きのため。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:06 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする