2019年08月15日

休日の高速道 事故多すぎる

マリーナ通いは往復220kmの道程で、その殆どが高速道を使う。

休日は事故や渋滞が多発するから釣行を諦めるが
その前後が台風やら低気圧の日が続いたりで
一週間も船が出せない日が続くと、いよいよ“禁断症状”が現れ
えーい行ってしまえ、と出掛けることになる。

休日の高速道でよく見かける状況なのだが前方だけしか見てないような運転
つまり左右や後ろはワタクシ全く感知しません、
あるいは余裕無くその気配りが出来ないような車を度々見るにつけ
事故の多いのも頷ける。

中には走行車線が空いているのに追越車線を延々とノロノロ走行し
何考えてるんだろと首を傾げたくなるのさえいる。
トラックに煽られてもへっちゃらでトラックドライバーカッカしてるだろな。

煽り事故が報じられているが煽る方は理屈抜きに危険だが
その原因を作っている方にも多々危険を招いてないか。
本能寺の信長じゃないが。

日常運転しない人達が慣れない運転でいきなり
休日の高速に入ってくる訳だから不慣れであろうことは否めないが
交通ルールぐらいはわきまえてほしい。

一方渋滞を招いてる原因の一つにコンビニ商品配送車も見受けられる。
確かに法規順応で大変結構なことだが高速道には一定の流れがあり
それに添って走った方が事故は起きにくいし
他車にも影響を与えないで済む。
コンビニ車の直後に不慣れなドライバーが追従すると抜くに抜けず
その後の車も追い抜きチャンスを逃し結果後続車がノロノロ運転になり
遙か後ろで渋滞が発生する。

何事も法規は人が作るもの。
その法規に実質的な血を通わせ活かして活用することこそ
人の知恵のように思うが。
本末転倒まではないにしても現状に合理的な融通で対処したいものだ。

様々な状況を見るにつけ休日の高速道事故多発は
起こるべくして起こっているようにさえ思える。
休日毎の事故数や渋滞は異常なほどになる。
僅かでも減らしたいものだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする