2019年06月06日

今夜はキスの昆布締めで 〜 5月31日釣行

今シーズンのシロギス(以下キス)は5月末現在小さいのがほとんどで
この日の釣行でもAさんと合わせ60匹ほどだったが
その中に肘叩きといわれる25cm超は1匹もいなかった。

それどころか20cm級すら僅かにしか釣れずキスが育ってないのが明らか。
今後好転してくれれば良いのだが。

その代わりと言っては変だが天ぷらにするには正にぴったりだが
しかしこれでは少々寂しすぎる。
それでも富士川沖のキス、例年より良さそうだがどうやら原因があるみたい。

その中でも大きめを昆布締めにし他は天ぷらで肴にする。
3枚おろし腹骨を抜き取り皮目をバーナーで炙って昆布に挟んで30分。
旨いのが出来た。

キスは料理法を選ばず実に旨い小魚で
釣れ続くのであれば何度でも釣行したい魅力がある。

喰いが浅く中々針掛かりしない時
遊動式より固定式片てんが良いように感じるが・・・。

日が照って澄み潮が釣れる条件の一つだが次も行ってみるか。


5月31日釣行 001.JPG
40匹の釣果。


5月31日釣行 002.JPG
クーラーボックスの残りの氷を活用しながらの料理。
これで今の時期でも身が傷まない。


5月31日釣行 003.JPG
キスの卵。数が釣れればこれぐらいにはなる。
薄味の甘辛煮にすると肴になる。


5月31日釣行 004.JPG
老夫婦の2人前。
炙り造りを昆布締めにした。
皿は小林東五さん作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする