2019年06月03日

小さなお役立ち情報

まだご存じない方に釣り針トラブルの解決策について。

材質の硬度はメーカーにより多少の違いがあることはご存じの通りで
針先の性能にも現れ持続性の違いが出てくる。

魚を何匹も釣り上げたり根掛かりなどで針先にバリが出たり丸くなったりで
鋭さが鈍くなり結果フック率の低下を招く。
新しい針と交換すれば済むことだが釣れ続く僅かな時間帯の中では
ついつい面倒になりそのまま使い続けバレの原因を作ってしまう。

こんな時道具箱にシャープナーを1本用意しておけば
手っ取り早い解決策になる。

時々指先に針先を当てあまくなってるようなら
シュッシュッと4〜5回も研げば鋭さは復活するし
僅か数秒で済むことから交換より遙かに合理的。
針先トラブルにはベストな解決策ではなかろうか。

いやぁ俺はやってるよという方もおいででしょうね。
この様な小さな気配りが釣果アップに繋がること間違いなし。


P1070430.JPG
スミスダイヤモンドシャープナー/USA製
1本用意しておけば半永久的に使えるが粗悪品もあるから注意しないと。
釣り具店で1,200〜1,300円ほど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−ダボ船頭の知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする