2019年06月08日

キス、キス、キス 船釣り

超浅場での小魚釣りと言えばキスとハゼが思い浮かぶ。
ハゼは江戸前が昔から有名で体色はグレーから黒に近いのまでと思ってた。

ところが新潟は村上の鮭で有名な三面川(みおもてがわ)河口の岸釣りで
沢山釣れるハゼはきれいな白色に近く初めて釣り上げた時は

「えっ?これがハゼ!?」

と目を見張ったものだった。
あっ、キスのこと書かなくっちゃ。

船でのキス釣りは初心者でも簡単に釣れるが
これで中々奥が深く侮れないことがわかってくればキス釣りの一人前。

船のキス仕掛けは天秤先から1m前後の2〜3本針が一般的だが
いつも自作して使っているのは50cmの1本針。
何てこたぁない。
ごくごく超初心者に勧めたい代物。
長年やってきてこれに行き着いてる。

まず短針スは当たりが取りやすく合わせのタイムロスが短縮できること。
針数を多くしてもそうそう針数分同時に釣れることも少なく
絡みのリスクの方が高い。
1匹が複数の針を飲み込んで手返し悪くなることも。
1本針短針スならこれらのリスクを大方回避できる。
特にちょい投げ時の絡みはほぼ起こり得ない。
釣果にしても決して見劣りしない。
自作時にも簡単に出来るから良いこと尽くめ。
針スは太めの1.5号。
多少太めでも喰いにかわりないし飲まれた時強引に引き抜ける。

それから天びんだが遊動と固定を使い分けてる。
喰いが浅く乗らない時は固定式天びんを使うことで
少しは針掛かりを良くしてるように感じるから。

それと誘い方は竿先をちょいちょい動かしながら引くのと
単にゆっくりリールを巻くだけのその日どちらが多く当たるかで使い分ける。
針は8号。

どうです、これだけでも結構奥が深いではありませんか。
どの魚でも釣りは研究の連続ですね。
そこが超楽しい。

仕掛けを自作することでいろいろ見えてくることが多く
研究心にもつながってくる。

いえいえ、既製品仕掛けがだめと言ってる訳じゃないですけどね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

キス釣りシーズン 昆布締め作っていっぱい呑もうよ

シロギス(以下キス)釣り真っ盛り。

ブルブルっときて半分以上針掛かりさせれば上出来じゃないかしら。
合わせてもどうしても乗らない時があり
こんな時は反対に糸を送ってやると次から次へと針掛かりする時がある。
その日のパターンを見っけるがコツかもね。

昔は束釣り対象魚だったが今の地元では遠い昔のこと。
だから丁寧に釣って丁寧に料理し、おいしく食べたい。
天ぷら最高に旨いし刺身も最良の肴になる。
ほんのちょっと手間掛けて昆布締めにでもすれば
これのためにキス釣りに行くなんてことになる程何とも旨い食べ方。
酒に合って熱々のごはんにもぴったり。

身が薄く淡泊な味だから三枚おろしの身を真新しい昆布なら
30分から1時間も締めれば食べ頃になる。
(昆布の塩分濃度にもよる)
長いたすき掛けに切って盛り付ければ出来上がり。

そうそう皮を引かなくっちゃ。
キスの皮が上手に引けると他の魚も苦無くできるはず。
皮を引かないで炙り造りもなかなかだけど。

さぁーキス釣り行きまっしょ。
片栗粉忘れずにね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

今夜はキスの昆布締めで 〜 5月31日釣行

今シーズンのシロギス(以下キス)は5月末現在小さいのがほとんどで
この日の釣行でもAさんと合わせ60匹ほどだったが
その中に肘叩きといわれる25cm超は1匹もいなかった。

それどころか20cm級すら僅かにしか釣れずキスが育ってないのが明らか。
今後好転してくれれば良いのだが。

その代わりと言っては変だが天ぷらにするには正にぴったりだが
しかしこれでは少々寂しすぎる。
それでも富士川沖のキス、例年より良さそうだがどうやら原因があるみたい。

その中でも大きめを昆布締めにし他は天ぷらで肴にする。
3枚おろし腹骨を抜き取り皮目をバーナーで炙って昆布に挟んで30分。
旨いのが出来た。

キスは料理法を選ばず実に旨い小魚で
釣れ続くのであれば何度でも釣行したい魅力がある。

喰いが浅く中々針掛かりしない時
遊動式より固定式片てんが良いように感じるが・・・。

日が照って澄み潮が釣れる条件の一つだが次も行ってみるか。


5月31日釣行 001.JPG
40匹の釣果。


5月31日釣行 002.JPG
クーラーボックスの残りの氷を活用しながらの料理。
これで今の時期でも身が傷まない。


5月31日釣行 003.JPG
キスの卵。数が釣れればこれぐらいにはなる。
薄味の甘辛煮にすると肴になる。


5月31日釣行 004.JPG
老夫婦の2人前。
炙り造りを昆布締めにした。
皿は小林東五さん作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

底物高級魚 御三家揃い踏み 〜 5月27日釣行

富士川沖のキス、
前回試し釣り程は釣れるが肘叩きはAさん共々釣れず天種サイズ。

飽きない程度に当たりはあるが
チンタラやってるから半分程も針掛かりさせられない。
魚探モニターのベイト反応を見るのに神経がいってしまってる。

この日の反応は小さく単発だから船を乗せるのが難しく
乗せられたらダボ仕掛けを落とし大物をとの魂胆でやってるから
キスは片手間みたいで。
しかしそのキスも駿河湾では貴重品だからなぁ。
それでもヒラメが来たり良形ホウボウ来たりでそこそこ楽しい。

最後のダボ仕掛けの“国賓”は1.6kgのマゴチ。
沼津のマリーナの頃は狩野川放水路の出口で2kgを釣ったが
その後1.5kg超はなかったから久々に。
ヒラメ、ホウボウ、マゴチ、
何れも極旨白身魚の揃い踏みでご機嫌な釣行だった。


5月27日釣行 001.JPG
マゴチだぁー


5月27日釣行 002.JPG
御三家揃い踏み。何れも3〜4日熟成させ昆布締めに。


5月27日釣行 003.JPG
きれいにできたキス天種。
左はやや大きいので3枚おろしにしてる。
右下は中骨や腹骨、骨せんべいや唐揚げ用。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

小さなお役立ち情報

まだご存じない方に釣り針トラブルの解決策について。

材質の硬度はメーカーにより多少の違いがあることはご存じの通りで
針先の性能にも現れ持続性の違いが出てくる。

魚を何匹も釣り上げたり根掛かりなどで針先にバリが出たり丸くなったりで
鋭さが鈍くなり結果フック率の低下を招く。
新しい針と交換すれば済むことだが釣れ続く僅かな時間帯の中では
ついつい面倒になりそのまま使い続けバレの原因を作ってしまう。

こんな時道具箱にシャープナーを1本用意しておけば
手っ取り早い解決策になる。

時々指先に針先を当てあまくなってるようなら
シュッシュッと4〜5回も研げば鋭さは復活するし
僅か数秒で済むことから交換より遙かに合理的。
針先トラブルにはベストな解決策ではなかろうか。

いやぁ俺はやってるよという方もおいででしょうね。
この様な小さな気配りが釣果アップに繋がること間違いなし。


P1070430.JPG
スミスダイヤモンドシャープナー/USA製
1本用意しておけば半永久的に使えるが粗悪品もあるから注意しないと。
釣り具店で1,200〜1,300円ほど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−ダボ船頭の知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする