2019年05月16日

白内障手術から丸1年

結論から先に言いましょう。

手術して良かった。
本当に良かった。
術前と視感がまるで違うのだから。

しかし昨年術前5月中頃まで苦渋の真っ最中でかなりのストレスな毎日だった。
手術の不安が消し去れず、かと言って放置も出来ず。
釣り餌は付けにくく竿先の当たりを見逃し何を見てもぼやける。
何より本を読めないのが堪えた。
高齢の方々でいらっしゃるんじゃないですか、こんな症状の方。

高齢者のほとんどがこの疾患と対峙せざるを得ない厄介者。
しかし手術を済ませてしまえばパラダイスの視界が待っている。
ほんとに見事な別世界。

手術で迷ってる方、決断されることお勧めしたいですね。

わたしもそうでしたが眼球にメスが入ることへの恐怖は
考えただけでもぞっとする。

しかし現実の手術は痛くも痒くもなく
片眼を10〜15分で済ませてしまう不思議さ。
麻酔だって注射ではなく点眼ですからね。

1年経った今では済ませて良かった大正解。
大切なことは手術を受ける評判の良い医療機関と腕の良い執刀医を探すこと。
おおよその地域で評判の立つ口コミはあるもので
そんなところなら間違いないでしょう。

躊躇されてる方はまだそれほど重症ではないのでしょうが
この疾患は進むことはあっても改善されませんからね。
それと軽症の方が手術はやりやすいようですよ。
思い切って早く済ませパラダイスを手中にされては如何でしょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする