2019年02月26日

脳梗塞から少しでも遠ざかる工夫

どれほど健康に自信がある人でも、こと脳梗塞には例外はなさそうだ。

何の予兆もなく(僅かな予兆が出る場合もある)
自分の体が自分の体ではないような状態に突然襲われ
何事が我が身に起きたのか理解できずへたり込んでしまう。

これほど突然前触れもなく起こるのは交通事故ぐらいしかないのでは。
心構えのしようがない。

この疾患を少しでも遠ざけるには日常生活。
特に食生活の不摂生を正すことが大事だ。

中性脂肪、コレステロール、血糖値、血圧などは高齢者の気になることだが
正にこれらに注意を払うことを常に心掛けることが大切だ。

体を巡る血液濃度が上がりドロドロ状態になることを避け
春の小川のようにサラサラ行くようにすれば確率は下げられる。
アルコール類は絶対だめではなく適量ならむしろプラスに働くといわれる。
(脳内出血は別)

絶対いけないのがタバコ。
この習慣は何としても絶つべきだ。
タバコを吸っていても何ともない高齢者がいるとの話を耳にするが
これは確率の問題であって吸ってる人全部に疾患が起こるということではなく
高確率で疾患に巡り合うということだから
その確率から遠ざかることが疾患から免れるということで
突然の脳梗塞から身を守る最重要事項だ。

中々止められなくてという人は多いが一度脳梗塞を経験すれば
とてもそんなこと言ってられなくなり
再発恐怖の日常を余儀無くされる。
タバコを止め食生活に留意すれば脳梗塞の恐怖から遠ざかることは確かだ。
脳神経医師もこれらのこと強く説得するのだから確かなこと。

現在全く健康で脳梗塞なんて
どこの国のことかとの人もどうぞ油断されないで下さい。

わたしがいい例なので。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

昆布締めで使った昆布どうしてます?

これ以上の鮮度は他にない自分の腕で釣り上げてきた魚達。
ひと手間加えた昆布締めは他で食べることができない超贅沢な一品料理。
今の時期アマダイは最高。
魚と昆布の旨味が合わさるのだから不味かろうはずがない。

ところで使用後の昆布活用してますか。
まさか捨ててないでしょうね。
もっとも3〜5日後ぐらいなら2度目の昆布締めに使えるけど。

1度使った昆布を酒で拭きラップに包み
冷蔵庫のパーシャル室で保存すれば十分使える。

しかし当分2度目に使う予定がない時や2度目に使った後は
酢の物にすると実に美味しくビールのつまみになる。
魚の旨味を吸った昆布に酢の味が加わるのだから旨いのは当然で
捨てる部分は一切ない。
酢もキダイの酢締めなどに使った後のもので用は足りる。

室温や酢の温度、昆布の厚さにもよるがおおよそ20〜30分浸せばよい。
時間になったら酢を拭き取り適当な細かさに刻めば出来上がり。
後を引いた旨味はくせになること受け合い。

昆布について少し詳しく記しますね。

産地は北海道北部の羅臼昆布(養殖)1s 5,000〜6,000円。
北海道南部の真昆布(天然)1s 6,000円前後を使ってますが
それより廉価なものでも十分使えます。

購入先は富山県黒部市の昆布問屋(株)四十物昆布(あいものこんぶ)から
長年購入してます。
(あっ、これCM料もらってませんからね)
今まで函館や福井の問屋から買ってましたがここに落ち着きました。

昆布は全体的に生産量が減っており価格も上昇気味ではあるが
とにかく捨てる部分が一切ないことや
利用価値からしても価格に十分見合った食品でしょう。
それでもスーパーなどで100g単位で買うより廉価なのは間違いなし。
どうぞお試しください。

ダボハゼいいこと記すなと・・・。


昆布締めで使った昆布どうしてます?.JPG
昆布締めで使った後の昆布。
20分ほど酢に浸した後、細かく刻んで食す。
酒のあてにもなるし熱々のご飯にも合う。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

デカアマそろそろ終了か 〜 2月18日釣行

予報通り海は申し分ない状況で鯖根は大アジ、アマダイポイントへ一直線。

早朝大アジ反応出てるが何が気にくわないのか当たり出ず。
早々アマダイに変更。
今回は横着せず2mのアマ仕掛けに変え用意万端で取り掛かるが小さいのばかり。

そういえばアマダイは大型から釣られていくなんて何かに書いてあったが
そのような気配がする。
何しろ今までAさん共々キロ級をツ抜けで釣り上げてるからなぁ。

毎年シーズン終盤に近づくと型が小さくなるようだ。
まぁこれはこれで立派な天種になるから捨てたもんじゃないけど。
それでも後何回かの釣行はアマ狙いになるだろな。


デカアマそろそろ終了か 〜 2月18日釣行001.JPG
数はそこそこなんだが形がなぁ。


デカアマそろそろ終了か 〜 2月18日釣行002.JPG
アカボラ(標準和名ヒメコダイ)は小魚の優等生。
20pににも満たないが丸々とした魚体は歩留まり良くハタ科だけに美味。
鱗は取りやすく腹わたも少ないからチマチマしてはいるが捌きやすい。
刺身、天ぷらは絶品。
まさか捨てていく人いませんよね。
どこぞのフランス料理店のシェフは市場に出てれば買い占めていくそうで
何でもカルパッチョに使うとか。
確かにこれのカルパッチョは旨いね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

デカアマが釣れない 〜 2月13日釣行

ついこの前までキロ級を続けて釣っていたのに
このところデカアマどころか釣果も乏しい日が続く。

今回も数は7匹キープしたが何だか小さいのばかり選んで釣ってるみたい。
天種にしかならない350g前後からそれ以下ばかり。
刺身、昆布締めには適さず包丁捌きもチマチマしておもしろくない。
天ぷらはことの他旨いけど。
家康が食べ過ぎて死んだというからね。

それと今年は由比近辺のアマダイも芳しくないが
このまま終わってしまうのだろうか。
昨シーズンは良形がそこそこ出たんだけど。

脳梗塞発症して約1ヶ月経つが再発は免れた。
しかし今後も油断できないな。


デカアマが釣れない 〜 2月13日釣行001.JPG
ほんとに小さいのばかり選んで釣ってるみたい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

貧果のサンプル 〜 2月7日釣行

釣行毎の大漁なんてあり得ないけど、こんな貧果もそうはない。
何しろ当たりが出ないんだから手の打ちようがない。

いつもの鯖根ポイントと久能沖、
潮の流れは全く止まっていたが後に動き出した。

それとね、風の予報、今回も釣りニュースが正解で大当たり。
昼頃から南西が11m吹くと出てた。
他の予報はせいぜい南西2〜3mでマピオンだけが南西6mだった。
なぜこんなに極端な差が出るのだろうか。

11時過ぎた頃から凪だった海面がみるみるうちにウサギが飛び出し
海が掘れ出してきた。

追い風で帰港できるから悠々と帰り支度をし
難なく帰港したがマリーナがドンブラコ状態で
船を桟橋に着けるにひと苦労だったが無事に済ませた。


貧果のサンプル 〜 2月7日釣行.jpg.JPG
仰々しく船を出してこの有様。貧果のサンプルだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 15:22 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする