2018年11月13日

アジとアマダイ狙いで 〜 10月20日釣行

もうこれだけ釣れば十分と思う程の大きなアジ、
アマダイも少々欲しいなと欲張った。

針ス2mのアマダイ仕掛けも用意してあったが取り替えるのが面倒臭く
4mのアジ仕掛けのまま棚を2mに下げて横着したが
これでちゃんと釣れてくれた。

今シーズンのアマダイは型がよくない。
800g〜1kg級のアマらしき型はまだ2度しか釣り上げてない。
どうしたんだろう。
いつものシーズン初めとは様子が違うけど。

アマダイは白身なのに血の気が多いから活き締め血抜きをした方がよい。
青物と違って鮮血が広がるほど出ないが
ドロっとした塊と僅かな鮮血がバケツの中で広がればそれで十分。

血抜きをしないと三枚におろした身が薄赤くなって
刺身にするとその分少々魚の臭い(生臭さ)が残るからこれはやった方がよい。

でも今回は干物にしよう。
天日で干せるようになったことだし。


アジとアマダイ狙いで001.JPG
これで十分な大アジ。
型が不満足なアマダイ、サゴシ、イシモチ(ニベではない)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 17:28 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする