2018年10月16日

ホウボウの刺身は二番目に旨い 〜 9月23日釣行

静岡の安倍川沖に大アジ、大サバ、アマダイが一緒に釣れるポイントがある。
時には大きなホウボウやタイまで混じるから
さしずめ高級魚の五目釣りポイントだ。

ホウボウの大型は刺身が絶品でこの旨さは釣り魚のベスト2だ。
三枚におろしキッチンペーパーとラップにくるみ
4日ほど熟成させた刺身は、ううっ旨!

それじゃあ一番旨いのはと言えばこれはもう大サバの刺身に尽きる。
夏場はゴマサバの方が旨い。
青物が体質的に合わない人には向かないが絶品中の絶品。
もちろん釣り上げて直ぐ頭と腹わたを取り
活き締め血抜きアニサキス対策をすることが前提だが。

造り方は締めサバと同じ要領だが片身を2本にし
血合身と血合骨を一緒にすき取ってしまう。
これで血合身の生臭さは軽減でき
サバとは全く分からず何の刺身かと思うほど。

実に実に旨い。

但しアレルギーやヒスタミン中毒などには自己責任で。


001.JPG
35p食べ頃のホウボウ。


00202.JPG

00201.JPG
おろした身をキッチンペーパーとラップで巻いて冷蔵庫へ。


003.JPG
4日目に引いたかーちゃんと2人分。


004.JPG
見たことない赤いコチが釣れた。
図鑑によるとイトハリゴチかソコハリゴチらしい。
旨くない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 16:03 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ホウボウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする