2015年09月06日

車のエンジン

タペット調整とかブレーキ調整など今の人はほとんど知らないでしょうね。

昔の車はこれらを定期的にする必要があったが
今の車には全く関心持つ必要はない。

エンジンも初めはサイドバルブエンジン。
その後オーバーヘッドバルブ。
カムシャフトからツインカムシャフトに発展し
今のはどうなっているのかさっぱりわからないが
高馬力になってることだけは確かだ。

ランクルのディーゼルエンジンは4,200cc。
買い替えたCX5のディーゼルエンジンは2,200cc。
かなりの差があるがこの差が最も顕著に現れるのは重量物を積載したり
エアコンの使用で燃費に差が出ること。

ランクルのエンジンではこれらの負荷で燃費が変わることはなかったが
CX5では10%の差が出る。
排気量の大小がこんなところにも現れる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする