2015年08月16日

腰痛と肩の痛み 簡単な対処法

腰が痛くて前かがみの歩き。
肩が痛くて腕が上がらないなんて方多いでしょうね。

薬を一切使わず和らげる方法あります。

まず腰痛の対処法。
真っ直ぐ仰向けに寝て、かかとをつけたまま足を交互に思い切り伸ばす。
(両足同時には伸ばせない)
そして元に戻すを5回ほど繰り返す。
たったこれだけで痛みが和らぎ予防にもなる。

次、肩の痛み。

これは椅子に座りながらできる。
少し痛いけど両腕を思い切り斜め上に伸ばす。
(腕は両方同時に伸ばせる)
これも5回ほど。
楽になります。

あっ、効果の出ない人がいるかもしれませんがおおよそは効きます。
ダメ元と思ってやってみてください。

魚釣り過ぎて肩痛いなんて時、いつもこれで解決してますから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

旨い旨いと釣ってくる夏場のゴマサバにも個体差がある

夏場のゴマサバは確かに旨い。
どう料理しても絶品だ。

1kg近くのはちきれんばかりの魚体が海面に現れたら誰でもそう思う。
ましてや活き締め血抜きをし腹わたまで取り去って
キンキンのクーラーに入れて持ち帰るのだから。

そいつを帰宅早々下ごしらえの3枚おろしにするのだが
おや、こいつは出刃にまつわり付かないな、と思われる個体がある。
つまり脂の乗りが少なそうで出刃の滑りが良く抵抗なく刃が進む。

身色も血抜きしてあるにも関わらずきれいだが赤っぽい。
塩焼きや干物にして食すとやはりというか
なるほど脂の乗りがいまいちで旨味に欠ける。
こんな場合は煮魚かフライにすると旨味が出る。

何が何でも夏場のゴマサバは絶対旨いとは言い切れない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

血税の60億円もドブに捨て申し訳ないのひと言で

いやはやセイジ屋の金銭感覚の鈍さにはほとほと呆れ返って
開いた口が塞がらない。
60億円もの無駄金使っておいて申し訳ないで済ませる神経は人間のものだろか。
しかも国民の血税を。

この60億円は誰の懐に入ったんでしょうね。
そして誰にキャッシュバックされたんでしょうね。
考えると夜も寝られない人がたくさんいるのでは。
もうほんとに何から何まで狂ってる世の中になってしまって。

いやいやこれも国民が選んだ人達ですからね。


001.jpg
血税60億円の無駄金が申し訳ないのひと言でホゴになる“業界” 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:50 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

10分間居眠り運転 〜 8月12日釣行

まだ真っ暗な早朝、僚船K艇が石花海は合ノ瀬(南堆)ヘ
キダイとメダイ狙いで行くとのことで案内してもらうことになり
1時間半、後について走った。
台風が南東にあるのに海面はベタ凪で快適なクルージング。

メダイの餌にするサバを釣りキダイのポイントへ。
清水沖では外道で15cmほどのが釣れるが
ここでは30cm近くの立派なのばかりで、おもしろい釣りになる。

おかず程度釣ってメダイポイントへ移動。

先程釣ったサバでAさんが餌作り。
キダイと違ってそうは釣れないから退屈な釣りになる。
ところがK艇共メダイの当たりがなく暑さも酷くK艇は沖上がり。
その30分後にはこちらも沖上がり。

風も南に変わり帰りも快適な航海でAさん居眠り始めた。
そのうちこちらももうろうとし始め
気付いたら10分近く居眠り運転になってしまった。

自動操舵をかけてあるがちょっと危ないな。


001.jpg
こんな良形のキダイ


002.jpg
船頭の釣果


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−キダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

ランクル100とCX5

ランクルをマツダのディーラーに引き渡しCX5に乗り換え
一週間で初めの点検とオイル交換走行距離1,000kmに達した。

一般的使用状況なら一ヶ月はかかるのではなかろうか。
車も早々の酷使に驚いているだろな。

1,000km走った感想はおおよそ予想通りでこんなもんだろう。
ランクルのゆったり悠々とどっしりした安定感のある走りに対し
こちらはきびきびした走りでゆったり悠々には及ばない。
長距離の高速では差は出るだろう。
車輌価格がランクルの約半値だから致し方ない。

それと何から何までデジタル化して使いこなすのに時間がかかる。
いや時間かけても使いこなせないかも。
これも車自体が若者向けだろうからこんなもんなのだろう。

そして値段の割には良くできているのではないだろか。
かなり色々と盛り込んでの価格だしディーゼルエンジンということもあり
コストパフォーマンスは優れていると思う。

これから酷使の本番になるが、さてどう応えてくれるだろか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:35 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする