2015年07月26日

いしいひさいち

朝日新聞朝刊の漫画「ののちゃん」は楽しい。
作者は岡山県玉野市出身の「いしいひさいち」

登場人物おばあちゃんの「しげ」がシルバー会で登る「天狗山」は
玉野市に実在することには驚いた。

何故こんなこと書くのかは、いしいひさいちの大ファンだから。
漫画ほど人の好みが異なることも珍しいが
日本で3本の指に入る漫画家を挙げよと言われたら

「東海林さだお」
「植田まさし」
「いしいひさいち」

となる。
わたしにはこの三者が絶対だ。

ののちゃんに登場するそれぞれのキャラは皆よく実在人物に酷似してるが
中でも「ワンマンマン」のナベツネこと読売新聞主の渡辺恒雄は
言われるところの内面まで浮き上がらせてるようで見事だ。

玉野市には資料館のようなものがあるらしく
前々から行ってみたいと思ってはいるのだが。


001.jpg
おなじみ、ののちゃんは毎日見るのがとても楽しみ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする