2015年07月23日

ランクル100の素晴らしさレポート(2)

時速100kmほどで走行中、居眠り運転のトラックを抜き去る時の加速は
一気に150kmを越え瞬時に期待に応えてくれる。
このトルクを味わうとディーゼルエンジンの虜になる。

シリンダースリーブやピストンリング、後輪ハブベアリングは全く問題なく
60万kmを走ってきたがオルタネーターがよく持っているなと思ってたら
2ヶ月ほど前にダウンした。
これは仕方のない寿命だろう。

2m近くの車幅と5m近くの全長、それに2.8tの重量は
仮に正面衝突しても相手が大型車でない限りダメージは少ない。
高速道では正にランドクルーズそのもの。

トヨタは素晴らしい車を作り出した。
ランクル200ディーゼルが国内販売可能になったら飛び付いちゃうかも。
しばらくはCX5だが。

あっ、それまでに免許返納の歳か。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:30 | 神奈川 ☔ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする