2015年07月07日

車のエンジン気筒数(2)

日産のL20型エンジンはグロリアやセドリックにも使われ一世を風靡した。
缶ビールの350mlを少し小さくしたほどのシリンダーが6本。
今では考えられない排気量に対する気筒数。
今の2000ccだったら4気筒が当たり前なのに。

車選びの条件を目線が高く
6気筒のディーゼルエンジンにオートクルーズ付きとしてるが
全てを満たしてくれる車はない。
もっとも車体が小さく軽量なら4気筒でも満足するのだが。
マツダのCX5もせめて5気筒を乗せてたらなぁと思う。

かーちゃんの買い物用のフィールダーはガソリン4気筒だが
車のボリュームからして違和感は少しもない。
具体的には車重がおおよそ1,500kg以上なら6気筒を望みたい。
バランス的にも理に叶ってると思うが。

今では車のエンジン気筒数を気にかける人少ないのでしょう。
しかし何と言っても車の心臓部ですからね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする