2015年07月11日

車と船のエンジン、アイドル状態

燃費節約にアイドリングストップ機能がある。
確かに節約にはなるが止まったエンジンをその都度始動させるには
スターターモーターやバッテリー等がそれ相応の負担を受ける。

メーカーはそれなりに作ってはいるだろうが
それらの機能が劣化した時の維持費や交換費用を考えると
節約した燃料費で賄えるのか素朴な疑問を感じる。

ところで船の場合、走行してる時間より実釣時間の方が
遥かに長いのが一般的だがその間エンジンを止めてるだろうか。
ほとんどの船は回し放しではないだろうか。

GPS、魚探、それに潮回りがあるからエンジンを止める訳にはいかない。
つまりアイドル状態を保つことになる。
従って船の燃費はこの時間の長さから燃料消費量の最大発生源になる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

何だか旨そうな実なんだけど

名前の分からない木が小粒で旨そうな実を沢山付けているが
はて何だろうか。

実際に旨ければヒヨドリなどが来てついばむ筈なのに
それもないところを見ると興味がないんだな。
どうみても旨そうなのに。


001.jpg
食べられそうな色艶でしょ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:35 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

サバにケッチン喰らうとは 〜 7月8日釣行

台風と梅雨前線の合間をぬって久々の釣行。

サバ狙いで出たのだがとんでもない“貧果”。
嫌な語感ですね。

せっかく久し振りだったのにくたびれ儲け。
サバにケッチン喰らうとは。

800gほどのゴマサバ4匹掛けて2匹バラシで持ち帰ったのは2匹だけ。
こいつを丁寧に干物にした。
下ごしらえが楽だなぁなんて負け惜しみにもならない。

久し振りに締めサバを作ろうかと思ったがアレルギーが気掛かりで止めた。


001.jpg
丸々として旨そう


002.jpg
浸け時間30分


003.jpg
浸け汁から出して水洗い、水分拭き取り冷蔵庫へ


004.jpg
一夜干しほどになった片身は二人分ある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:18 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

北海道を深く知ると益々魅せられる(1)

北海道には大小様々な約180もの市町村があり
わたし達が知っているのはそのうちほんの一部にしか過ぎない。
道内の4大都市は札幌、小樽、函館、旭川で
誰でも名称とおおよその場所は知ってる。

次はどうでしょう。

余市、室蘭、登別、苫小牧、千歳、襟裳、釧路、根室、網走、富良野、夕張
紋別、稚内、留萌、帯広
このあたりまでは位置は分からなくても名称は耳にしたことがありますね。

さらに次はどうでしょう。

岩見沢、名寄、北見、中標津、滝川、砂川、赤平、芦別、美幌、美唄、増毛
標津、厚岸、浜中、浜頓別、枝差、遠軽、標茶、滝上、上川、士別、音威子府
天塩、斜里、足寄、鵡川、白老、白糖、浦幌、長万部、伊達
どうです、直ぐにピンと来る名称は僅かでしょう。

しかしこれらはそこそこの大きな町なのです。
そして180もの市町村のうちほんの一部分でしかありません。

これら一つ一つ訪ねてみる車旅は北海道をよく知る上で学習にもなり
楽しさに溢れています。
そしてパックツアーでは行くことのできない
本当の北海道を見ることができます。

何度か行かれてる方、まだ行ったことない方も
一度はこれらの地方を訪れてみてください。
良い思い出になること受け合いです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:03 | 神奈川 🌁 | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

車のエンジン気筒数(2)

日産のL20型エンジンはグロリアやセドリックにも使われ一世を風靡した。
缶ビールの350mlを少し小さくしたほどのシリンダーが6本。
今では考えられない排気量に対する気筒数。
今の2000ccだったら4気筒が当たり前なのに。

車選びの条件を目線が高く
6気筒のディーゼルエンジンにオートクルーズ付きとしてるが
全てを満たしてくれる車はない。
もっとも車体が小さく軽量なら4気筒でも満足するのだが。
マツダのCX5もせめて5気筒を乗せてたらなぁと思う。

かーちゃんの買い物用のフィールダーはガソリン4気筒だが
車のボリュームからして違和感は少しもない。
具体的には車重がおおよそ1,500kg以上なら6気筒を望みたい。
バランス的にも理に叶ってると思うが。

今では車のエンジン気筒数を気にかける人少ないのでしょう。
しかし何と言っても車の心臓部ですからね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする