2015年06月08日

ランクル100ディーゼル車どうしよう

時々書きますように車選びの条件は目線が高く
オートクルーズ付きの6気筒ディーゼルエンジンだが
車が小さければ4気筒でも十分。

アメリカ車を含め記憶に残らないほど多くの車を乗り継いできて
最も満足してるのが3台目になる
今は製造してないランドクルーザー100ディーゼル車。

今まで3台のランクルだけで100万キロ以上の走行距離になり
現在のが59万キロ超になる。

さてこの先どうするか。
乗り替える車が見当たらない。

並行輸入でランクル200のディーゼル車はあるが
とんでもない値段で手が出ない。

CX5も試乗して中々の感触だったが目線の低さと4気筒の物足りなさ。
それに歴史の無い車だけに
わたしのような過酷な使用状況に耐えられるか否かのデータがない。

そんな折にトヨタ販売店から電話で
この夏にプラドのディーゼルが出るからどうかと。
しかしこちらはCX5よりボリュームある車体なのに4気筒だと。
とてもじゃないが物足りない。
他の条件は全て満たしているのに。
せめてRAV4の車輌ボリュームなら4気筒でも飛び付いてしまうのだが。

思うようにならないものだ。

ドバイへの中古輸出業者が50万円で売ってくれないか、なんて話もある。
でも条件に合った乗り替えがないので何とも致し難い。

車検を取り70〜80万キロ乗るのが今のところ一番の選択肢かな。


001.JPG
59万キロ超の積算計


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする