2015年05月06日

ラインの号数

アユ釣りはしないけど釣具店でアユ釣りの仕掛けに使う糸を見たら
何と0.4とか0.3とかの何ともまぁ細いこと。
これでよく切れないなぁと思う以前に大体こんな細い糸は老人には見えないから
仕掛けの自作はできないなぁと話したら出来合いを買って行く人も多いとか。

海釣りと違ってアユ釣りの繊細さには驚く。
沖釣りは1号や2号違ったってそれほど気にしない言わば大雑把でもできるが
釣りの世界も違うものだ。

ラインの号数と言えばポリエチレン(PE)は細い方が高価だが
アユの糸も同様なのだろう。
100mで3,000円も4,000円もの値段が付いてた。

アユ釣りも散財甚だしいと聞いてはいたが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする