2015年04月25日

強風時のスパンカー収納

このところ風の予報外れが度々あり
突然の意外な強風に戸惑うことしばしばある。
特に南寄りが強くなりだすと短時間で時化る。
まだ大丈夫だろなんて高をくくってると増々強くなってきて

  「Aさんちょっとやばそうだから引き上げよう」

なんてことがあるがアカムツの300m立ちあたりをやってると
電動の巻き上げ中にもいよいよ強風になりもっと早く巻けないかなぁなんて思う。

やっと仕掛け回収終わって帰り支度の最後がスパンカーの収納。
これが一番難儀。

スパンカーを降ろすのも強風で力仕事。
降ろしてしまえば船は直ぐに風向きに真横になり大きな横波を受けるから
船頭は舳先を風上に向ける操船をする必要がある。
スパンカーをしっかりロープで縛ればひと安心。

この作業を一人でやるには結構危ない。
スパンカーを降ろした船体は横波を受け船が転覆することだってあり得るから。

ここまで強風にならないうちに帰ってくれば良いのだが
ついつい釣り師の往生際の悪さが出てしまう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする