2015年04月12日

車の走行距離

自家用でわたし程の距離を走る人そうはいないでしょうね。
今のランクルがもうすぐ60万キロになる。

メンテナンスは購入先のディーラーで1万キロ毎のオイル交換だけ。
もちろん10万キロ毎のタイミングベルトは交換するが
他はディーラー任せでここが悪いと言われれば直すだけで
特別大きな故障もないからランニングコストも知れたもの。
高速6割一般道4割の使用で一日約100km。通勤だけでもほぼこれになる。

ここまでの距離を壊さず乗るには一つだけ“コツ”がある。

簡単なことで車に負荷をかけない運転。
つまり惰性運転の多用に心掛ける。

これ機会ある毎に書いてますが先々の信号サイクルを読み
アクセルを踏まないブレーキ踏まない運転。
もちろん燃料は大幅に節減できるから
云われるところのエコドライブの最もたるもの。

何度も書いてきてますがタイヤ、ブレーキディスク、ブレーキパット
各種ベルトにオイル、それに燃料、これらの減りが最小限で済む。
そしてオートクルーズの多用するのもポイントで一般道も多用する。

今時の車はこれらを意識して乗れば20や30万キロは十分走る。
赤帽の軽トラだって10万キロ以上は当たり前。
これらは荷を積んでるのでファミリーカーより多くの負荷になるが
それでも乗り方次第でこれ程走る。

今のランクル、その気になれば100万キロは走りますね。
そこまでは乗らないだろうが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする