2015年03月31日

飛行機が好きになれない

船は昔から板子一枚下は地獄と恐れられていた。
しかしその板子一枚だって何かあっても海面には浮いてる訳で
そのまま海底に落ちてしまうことはない。

ところが万有引力に逆らって遥か上空を飛んでる飛行機は落ちる。
落ちたらほぼ全ての人が助からない。
あんな重量物が宙に浮いてることだってどうにも信用できない。

精密機器の塊で人間がこさえたものだからどこかにミスがあったりもするし
今回のように人がわざわざ落としてしまったりする。

車の交通事故のように昔、岩手県雫石上空で
自衛隊の戦闘機と全日空の旅客機が接触し
両機とも墜落し兵隊はパラシュートで何てこともなかったが
旅客機の方は全員犠牲になった。

一方これも人がわざわざ落としてしまった事故で
羽田沖で機長が故意に逆噴射させての事故。
当時ダイビングをしてたが所属のクラブを
通しアルバイトで遺体収容を頼まれたが断ったよ。
後の仲間の話ではシャコが沢山捕れたとか。

いかにも時代錯誤の感覚だが危機に近寄らずでどうにも飛行機信用できない。
こういう人って結構いるようですよ。


001.jpg
わざわざ人が落としてしまったらしい


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする