2015年03月17日

砲弾と車のエンジン

水深1,000mの海底に沈没してる戦艦武蔵とみられる映像が新聞に載ってた。

僚船大和と共にこれらの主砲から発射される砲弾は
遥か40km先まで飛んだとか。

凄いですね。
東京から横浜市の西部地区まで
たった一発の火薬の爆発力だけでこれ程の距離を飛ばすんですね。
ミサイルのように動力を持ってる訳でもなく。

当たり前ですが砲弾は飛び出したらそれっきり。
これをクランクシャフトにより飛び出したのを元に戻し
再び爆発力を発生させこの繰り返しでエネルギーの発生源にしてるのが内燃機関
つまり車などのエンジン。
これらは火薬でなく液体燃料のガソリンなどで違いはあるが。

例えば500mlの缶ビール大の砲弾4発分が2,000ccのエンジンに匹敵する。
どうりで車は馬力があるはずだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする