2015年03月05日

魚と寿司

寿司屋の大将が言うには刺身は旨いが
飯(めし)を付けると何倍も旨くなるねと。
刺身と寿司飯の調和は正に日本の食文化そのもので
アカムツやマグロの大トロは特にそう思う。

個人の嗜好によるところが大きいが
多く脂が乗った刺身は始めは取っ付きは良いが沢山はくどく感じる。

ここへ酢飯を付け握り寿司や巻物にでもしたら
それこそいくらでも食べられるから不思議だ。

魚の旨味と酢飯は相性が優れてるから寿司店の商いも成り立つ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする