2015年03月16日

マハタが築地市場で5,000円だって 〜 3月14日釣行

今まで刺身で食べてきた「ハタ」はアカハタ(共産党じゃないよ)。

ホウキハタ、キジハタ、ルリハタ、ホウセキハタ、オオモンハタ、イヤゴハタ
それに今回のマハタの8種で全て駿河湾での釣果だが
中でも食味はマハタがダントツ。
そのダントツをまたまた釣り上げた。

3〜4日後に薄造りにすると“絶旨”でこの程度で
天然の活ヶ物は築地市場で4〜5,000円だってホームページに出てた。
ちなみに1番不味だったのはルリハタで色もケバイ。

14日は土曜日なのに鯛場の船は数えるほど。
イナダと鯛狙いのようだが活気がない。

こちらもイナダと思って出て行ったが1匹も釣れず
そのかわりにマハタとイシダイ、他諸々。

制限時間後アカムツの様子を探りに行った。
しかしこれで4回目の全くの音沙汰無し。
あれだけ釣れてたポイントがこれ程様変わりすることは
夜中にでも底引網が入っているのか。
ゲストも釣れないから可能性大ありだ。
この前の石花海と同じ様に。
あれは昼間だったから現場を見てるけど。

駿河湾困ったものだ。


001.jpg
3〜4日後に薄造りにすると絶旨のマハタ。


002.jpg
これも同じく日をおいて刺身にするイシダイ。
これを釣った当日食べるとゴムを噛んでるようで旨くない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:37 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ハタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

ままならない高速道

圏央道の桶川北本と白岡菖蒲間は2014年度中に開通予定だったが
立ち退き問題がこじれ実現不可能で2015年度中の開通に延期になったようだ。

ここが通れると東名厚木JCTから東北道へ都心をバイパスして可能だから
かなり便利にはなるのだが土地所有者が明け渡さなかったのだから仕方ない。
それで代執行をかけるとか云々で遅れたらしい。

いつもは名古屋からのフェリーで北海道へ行ってるのだが
初心に戻って青森の大間まで走ってみようかとも考えていたが
これはお預けになった。

しかしここが開通しても帰路は利用できない。

圏央道から厚木JCTを使い東名に乗るには
道路設計ミスの慢性渋滞個所を通らねばならないからこれは難儀だ。

せっかくの厚木JCTは未熟な設計者が犯した重大ミスが原因で
その本領を発揮できない全く無駄なことになっている。

誰もが気持ちよく便利に使える高速道ができないものか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

魚にだって限界がある

他のフィールドと違い駿河湾は目前に富士山が望め
あたかもその麓に船を浮かべてる実感で環境的には理想的。
こんな素晴らしさはどこに行っても得られない。

これらは海に魚がいて竿を出せることが何よりの条件になるが
今の駿河湾に接していると何とも心許ない限りだ。

自分達が沖釣りを楽しみ旨い魚が思う存分食べられることが肝心要だが
果たして子や孫達にこれらの財産が残せるのか。
甚だ不透明極まりないのが実情。

天声人語の受け売りだが日本の水産業は
乱獲、乱売、乱食の悪循環に陥ってると書いてる。
正にその典型を駿河湾に見る思いがしてならない。
自分で自分の首を締めるような漁獲方法を続けていれば
いずれはしっぺ返しを食うのは物の道理。

駿河湾に接する人達はきっちり肝に銘じておかないと。
プロもアマも。


魚だって限界がある.jpg
いつも至極説得力ある内容の天声人語


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

おなごのへそをちゃかす

昔からヘそ下三寸と言って
ヘそ下10cm余りの所は見せびらかすべきではなかった。
従ってヘそも人様の目前で開示すべきでないことは暗黙の了承としてきた。
特におなごのそれは。

ところがこれが近頃覆されてる。
ゴルフ場で。
あっ、ビキニ水着はまた別の機会としてね。

ボールを打って上体をひねった時、シャツ裾が捲り上がりへそのご開帳となる。
あれわざわざやってんですよね。
でなければもっと長いのを着れば出さないで済むのに。

男もテニスでやってるがこんなもん誰も興味を示さないし
わざわざやってる訳でもないだろう。

おなごの場合どうしても焦点になる。
そして見せてる方も見られてることを十分意識してやってる。
でなければ恥ずかしくてできやしませんよ。
つまり経済用語で言うところの需要と供給の関係が成り立ってる訳だ。


001_01.jpg

001_02.jpg
おなごのへそをちゃかしちゃったな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:54 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

ランクルもうすぐ60万キロ、さてどうするか

沼津のマリーナで沖釣り始めたのが1999年。
従って16年間海に出てることになる。
年間平均90回の釣行だから通算1,440回沖に出たことになる。

あっ、今回これはどうでもいいことで。
車のこと書こうと思ってるのに。

1999年9月に3台目になる
今のランドクルーザー100のディーゼルを購入してるから沖釣り歴と同じだ。
その間酷使に耐え半年後には走行60万キロになる。
もう一回車検を済ませ70万キロ超使うか思案のしどころ。

エンジン自体は100万キロ以上でも問題なかろうが
他の諸々の部分が僅かながら気にはなる。

ランクルは長い歴史のある車だから
わたしのような過酷な使用状況にも耐えられるが
他に出てるディーゼル車ではどうだろうか。

マツダのCX-5は興味を引くがあのボリュームで4気筒は物足りない気もするが。
ランクルプラドも今年の夏にディーゼル車が発売らしいが
これも情報によると4気筒エンジンとか。

6気筒ディーゼルで目線が高くオートクルーズの付いた四輪駆動が条件なのだが
全て満たす車は今の所どこのメーカーにもないし今後も期待できそうにもない。

うーん、やっぱりもう一回車検取るか・・・
いやどうすべきか思案は募るばかり。


001.jpg
頼もしさこの上ないランクル100


002.jpg
積算計はもうすぐ60万キロになる


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする