2015年03月21日

F.Hマリーナ Y支配人が遺したこと

今のマリーナは今年で12年目になり
その間支配人も変わり現在の方は5人目の着任になる。

それまで色々問題をはらんだこともあって一会員として自分のブログ上
一般的かつ常識的な考えを記してきた経緯もある。

4人目に着任され2年少々で多くの会員から惜しまれつつ退任されたY支配人は
業者側からも好評を得られていた。
人事にも考慮されスタッフの方々や内部の雰囲気も明るくなり
理想の姿に導いたのではないか。

設備面もあまり役立っているようには見えなかった守衛室を
会員の休息室に変えたり駐車場を使いやすく整備されたり
最もたることは画期的システムとして風向風速計の情報発信設備で
どこからでもパソコンモニターを通し誰でもが見られるようにしたこと。
これはとても有難い。
リアルタイムでの風情報は会員外でも見られるから
マリーナを好印象に導いてるに違いない。

今後ますます発展してくことを願うばかり。


001.jpg
会員休息室になった旧守衛室


002.jpg
風情報の発信設備


003.jpg
そこから得られるリアルタイムの情報は誠に有難い


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 🌁 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

天然が造花みたい 造花が天然みたい

我が家の草花は全部“天然物”ばかりと思ってたら何と造花があった。

布で作られ全くそれとは知らず百合かなぁ、なんて眺めていたら

  「あらそれ造花よ」

なんてかーちゃん。

うまくできた造花だなぁ、なんて見てたら
これが正真正銘の天然物だったりで近頃の花はややこしい。


001.jpg
天然物そっくりな造花の百合。


002.jpg
しわの部分はどう見ても造花っぽいがそうではないブーゲンベリア。
花びらのしわの部分は紙みたいで触ってみてもそんな感じだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 🌁 | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

久し振り マハタ薄造り

先日久し振りに釣ってきたマハタ
3日目に食べたが完全には旨味が現れてない。
もう一日置いた方がよかったみたい。
それでも天下のマハタはやはりグー!

鱗を取り頭と腹わたを取って3枚おろし
腹骨と血合骨を取って皮を引き少し薄目に引いて皿に盛れば実に旨そう。
醬油とわさびも良いがポン酢にわさびもよく合うし岩塩もさっぱりして中々。
スーパーで売ってない魚だから価値は大有り。


001.jpg
流氷焼き植村宏光さん作陶の皿に盛り付けた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:06 | 神奈川 🌁 | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

久々のオニカサゴ石花海で 〜 3月17日釣行

風向風速の予報がこれ程当たったのも珍しく
ヤフー、マピオン共に午前北寄り午後南寄り3〜4m。
石花海詣でには往復共に追い風で理想的。
23ノットで航行すれば桟橋を離れて50分の快適クルーズ。

穏やかな根のアカムツポイントはまたもや底引網が丁寧にトレースしてる。
前回で学習してるから今回は網が入れそうにない
根の荒いオニカサゴのポイントを通してやろうとじっくり構える。

早速Aさん良形を釣り上げ続いて船頭も800g。
魚探確認がおろそかになって200m立ちまで流された時良い当たりがあり
巻き上げ中もゴンゴンとアカムツ?
姿を現したら600gのアカムツ。
まぐれだな。

凪の海面と澄み潮の中から飽きない程度に釣れてくるが
20cm程度の放流サイズもありやはり以前より小形化してる。

実釣5時間ほどで沖上がり。
いまいましい底引船を見ながら。
あれ毎日やってるんでしょうね。


001.jpg
一発目はAさんが。


002.jpg
船頭も続いて。


003.jpg
ポイントがずれてアカムツが。


004.jpg
Aさんと同程度の釣果。
ヒメは干物、天ぷらが旨い。


005.jpg
石花海の常連アカイサキ。
これは雄でイサキとは無縁のハタ科の魚で味はそこそこ。


006.jpg
底引網漁船。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:30 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

砲弾と車のエンジン

水深1,000mの海底に沈没してる戦艦武蔵とみられる映像が新聞に載ってた。

僚船大和と共にこれらの主砲から発射される砲弾は
遥か40km先まで飛んだとか。

凄いですね。
東京から横浜市の西部地区まで
たった一発の火薬の爆発力だけでこれ程の距離を飛ばすんですね。
ミサイルのように動力を持ってる訳でもなく。

当たり前ですが砲弾は飛び出したらそれっきり。
これをクランクシャフトにより飛び出したのを元に戻し
再び爆発力を発生させこの繰り返しでエネルギーの発生源にしてるのが内燃機関
つまり車などのエンジン。
これらは火薬でなく液体燃料のガソリンなどで違いはあるが。

例えば500mlの缶ビール大の砲弾4発分が2,000ccのエンジンに匹敵する。
どうりで車は馬力があるはずだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする